専門家が診るあなたの店舗は・・・?

無料の診断ページへ

なぜ、一部の店舗、商業施設は、
問題が発生しながらも
改善を繰り返し、 成長しているのか?


売上の上げ方を模索するのはもうやめましょう。

半年後、一年後、その店舗は存在していますか?

店舗経営を行っていると数多くの問題が、日々押し寄せてきますよね。例えば・・・。

また売り上げが前年を下回っている・・・・原因はいくつかあるが、どれから手を付けたものか。
スタッフの意識を上げたいが、どうすればいいか分からない。
客数は多いが、客単価が低いため、売り上げがなかなか伸びない。

 他にも、リーダー教育のやり方、スタッフとのコミュニケーション、商品レイアウトの改善、研修に行ったはいいが、結果が見られない、等々。
そんな不安定なまま経営していけば、維持することも困難になり、その場を立ち退く事も考えないといけなくなりますよね。

さて、今のあなたの現実はどうでしょう?

 オープン前に予定していた数字に届かない売り上げ。目に見える人間関係のトラブル。伸びない理由を把握できていない店舗だってあるでしょう。
このまま日々、意味のない雑務に追われる毎日を過ごしていたら、生産性が見られない状態がこのまま続いたら...

自分がやるべき本当に大切な仕事

があるはずなのに実行できている気がしない。
ここでは、あなたに足りないものが何なのか、現状を変える方法をご提案します。

第一線で活躍するアスリートや、上場企業の経営者に共通している〇〇は、あなたのところにもいますか?

ズバリ、あなたが理想に近い経営を実現できていないのは、

「あなたと意見を共有できる優秀な専門家のアシスタント」

ではいないでしょうか?


・プロ野球で大活躍されている大谷翔平選手には北海道日本ハムファイターズの一軍投手コーチである吉井理人氏の支えが大きく、結果的に日本ハムの勝利に繋がっています。

・セブン&アイ・ホールディングスの代表取締役会長兼CEOの鈴木敏文氏には執行役員・秘書室長として藤本圭子氏が務めています。鈴木社長の下で秘書として務めて20年以上という事実がその必要性を語ります。

・製品の開発において、本田宗一郎は自らの持つ力を最大限引き出していましたが、「世界のホンダ」と呼ばれるには販売、財務面をカバーできる力が必要でした。藤沢武夫は副社長と同時に右腕として本田の苦手分野をこなし、今のホンダがあるのです。本田宗一郎は後に「藤沢がいなかったら、会社はとうに潰れていたよ」と話しています。

 このように、一流と呼ばれる人々はコーチであったり、秘書であったり、右腕であったりと形はそれぞれでも、必ず自身を「アシスト」してくれる存在がいます。

的確なアドバイスをくれる第三者程、あなたの成長を加速させる存在はありません

日本人は自分に自信を持っている人がとても少ないことは国際的なアンケート調査で証明されています。
4カ国の高校生7233人に”自分は価値ある人間だと思うか?”という問いに対し、”全くそうだ”と答えた割合は・・・
アメリカ 57.2%
中国 42.2%
韓国 20.2%

そして、日本は 7.5%

 このように明らかに低い数値が出ています。他国から「日本人は失敗を恐れる傾向にある」と言われるのも無理はないですね。
故に、多くのアイデアが浮かんでもそれを行動に移すことを躊躇うことは今の日本人の国民性であり、全く珍しくありません。

しかし、ちょっと思い出してください・・・・。

そうやって迷っているとき、あなたのその考えを共有できる人間は近くにいますか?
また、私の意見は・・・と主張しあい、話がまるで進まずに結局大きな前進もないまま、時間とお金を有効活用できない状況を繰り返していませんか?
そんな時の解決方法の一つとして、外部からの意見を取り入れてみるのはいかがでしょうか?そして、その意見は信頼があり、納得のいく専門家の意見であればこれ以上のことはないでしょう。
実際にある意見に対し、その道の専門家である第三者も交えて評価、判断することで、物事を実行へ移すスピードは格段に上がります。
 ここまで読んでくれたあなたならもうお気づきかもしれませんが、私があなたにお勧めするのは
「コンサルタント」
と呼ばれる人です。
 もしかしたらあなたは(コンサルタントって効果が出るか怪しいし、高額な金額を請求しないだろうか?)と考えていませんか?
そしてお考えの通り、コンサルタントの中にも質の良し悪しは存在します。
では、店舗を経営するにあたって、コンサルティングを依頼するべき対象はどのような人でしょうか?

3カ月後、笑っているか、悩んでいるか

あなたがコンサルタントを依頼する場合、コンサルタントに求めるものは何でしょうか?
例えば・・・
・これまで2000店舗以上の現場をコンサルティングしてきた豊富な経験を持った人物でしょうか?
・過去に自身が販売実績で全国一位を達成し、店内、店外から評価されたことのある人物ですか?
・独自のチェックシートを武器に、あなたのお店の販売力を数値化して、一番長くかかっても3ヶ月以内に結果を実感できると断言する人物でしょうか?
この3つにあなたが求めるコンサルタントと合致する部分が少しでもあるなら、今日、あなたは豊かな未来のきっかけをつかむ日となりました。何故ならこれらは一人のコンサルタント、「小路文子(こみちあやこ)」ついて語っており、このページを見ているあなたはそのコンサルティングを無料で体験することができるからです。
 そして、オンライン店舗診断の次のステップである、小路文子自身が店舗に向かう現場コンサルでは、 「早ければ一週間、いくら遅くとも3ヶ月以内」に改善への傾向を実感し、それがコンサルティングによるものだと分かります!

これまでの現場コンサルで分かった本やセミナーでは知りえない、5つの事実

あなたにもたらされるのは、半永久的に使える売り上げ低下に陥らないノウハウであり、セミナーや、本を読んでも手に入らない情報ばかりです。
 小路のコンサルティングを受けてあなたが知ることができるのは・・・

・売れていない店舗に共通した、客観視して初めて気づく悪い習慣。
これまでやってきたからという理由だけでそれが仕事だと思い込み、惰性で継続している習慣はありませんか?
そしてその習慣がどれだけ多くのコストを増加させているか、あなたは知っていますか?

・では今よりもっと生産性が上がる、店舗の雰囲気を変える良い習慣とは?
これは個々の店舗によって方法が異なります。一つ一つの店舗に適したやり方で独自の強みを作りましょう。

・お客様をステレオタイプ化(〇〇な人ならおそらく△△だからこうすれば良い、といった固定概念や、個々の思い込み)していませんか?「経験上」を過信した、恐ろしさは無意識であるため、自身では気づくことが難しく、非常に厄介なものです。

・相手中心ではなく、自分中心のやり方をして負の連鎖を構築していませんか?
店舗のリーダーが「教えているけどできるようになってくれない」と言うのは、「教えた気になっている」だけでしょう。
(私はこう教わったから)、(マニュアルにもあるし、それが当然なのでは?)と考えてしまうことは人材教育面で大きすぎる妨げとなります。
教え方の引き出しを増やし、ちゃんと理解できているかを把握するまでの方法を公開します。

・あなたの店舗は従業員を承認できていますか?
離職率が高く、人手不足に悩んでいるならこの問題は本当に重要です!

すぐに信用できないのは当然です。だからこそ、まずは無料のオンライン店舗診断から始めてみませんか?

今、あなたがコンサルティングの依頼を検討されているのであれば、恐らく依頼料金の金額と、それに見合った成果を心配しているかと思います。
 しかし、料金の心配はしないでください。このページをここまで読んでくれたあなたは以下のフォームにメールアドレスとお名前そして、 アンケート内容を載せて送信すれば、あなたの店舗を無料で診断することができます。
 また、全ての手順はオンラインで行われるため、診断アンケートも、その結果もすぐに届きますし、どちらかが現場に向かう必要がないので、交通費の負担や面倒な日程調整も必要ありません。
今まで知らなかった相手とのファーストコンタクトにあなたは一切のリスクを払う必要はありません。
 そして、オンライン店舗診断であなたが行うことは、
・氏名、会社名、メールアドレスを入力
・大きく分けて、9つの質問に答えていただく
この2点です。
内容を送信すると、小路から現状の見解とすぐに対処できる方法がメールで届きます。
例えば、患者の症状を診て医者は「胃の荒れが目立ちます、アルコールを控えてください」と話すことがありますよね?
オンライン店舗診断もまた、店舗の様子を診させていただきます。
 また、以下は診断結果の例です。




このオンライン店舗診断の目的は、お届けした診断結果であなたの店舗ですぐに実行可能な改善案をお伝えする事です。
 また、このサービスは今あなたが見ているこのぺージから送信していただいた方限定です。
本当に現状を変えたいと考え、このページにアクセスし、ここまで読んでくれたあなたのためだけのオファーなのです。

実際に小路の現場コンサルティングを受けた、お客様の声


①ベーカリー店様販売スタッフの意識改革
「トレーニングは難しくないと感じました」

 当社の現場課題は「笑顔のある印象のよい対応と販売効率の両立」だとまず分かりました。
ステップ1として 意識付研修と笑顔・動き・言葉の基礎トレーニングが必要ということで徹底したトレーニング研修を当社にあったオリジナルカリキュラムに落とし込んでもらい全員が受講。ステップ2として現場OJT指導でコンサルタントも接客を行い生産性の高いおもてなし動作と販促トークを伝授。その結果3ヶ月後・・・売上実績が前年比88%から125%へ。更に最も頭を悩ませていた「 スタッフ定着率」が1.5倍へアップ。受講したスタッフも「トレーニングはやってみると決して難しいことではなかった。ただ、自分たちではやり方がわからなかった。本当に体と言葉に動きと活気が出て、無意識に笑顔が増えびっくりしています」


②機器ショールーム様のお店の見せ方改革
「見え方でお客様の動きが変わった!」

 当ショールームは施設もかなり昔のもので、スタッフの力で販促が実現する「今できる方法」をご存知のコンサルタントを求めていました。 課題は「ショールーム内の陳列と店内販促からの売上アップを図る&女性スタッフのスキルアップ」と分析してもらい、研修のみでなく「現場のショールームでの直接指導」を加えたオリジナルカリキュラムを組んで頂きました。まずはVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)基礎知識研修と写真での改善案提示を頂き、スタッフの意識が変わると共に、本部の担当者の知識も強化できました。ショールーム臨店指導にて、什器配置替えや売れる見せ方をご指導頂き、お客様の店内での動きが激変しました。今までよりゆっくり見て下さるのです。当然、スタッフの女性たちのやる気と集客・接客へのヒントと意欲が俄然上がりました。そして2ヶ月後、7つのショールーム全ての入店数・ 滞留時間・買い上げ率が10~20%上昇。大変嬉しい効果でした。指導内容の継続のための、「チェックリスト作成」までご用意頂き至りつくせりでした。自己チェックを継続しながらも、年一回のコンサルタントからのフォローアップもお願いして、モチベーションのキープに役立てさせていただいております。


③全国展開大手ブランドランジェリーショップ様の予算達成体質作り
「思い込みで仕事をしていた・・」

 当店の課題は「2年間、予算を達成できていない現状を打開する」ことでした。にも関わらず、 どのように打開していいのか見当が付いていませんでした。最初に店舗を見ていただく前は「店内の陳列ディスプレイの販促力」が問題と思い込んでいましたが、分析の結果「適正配置に多少変更しましょう」という程度で「原因は別」と伝えられました。 販売力分析を行ってもらいトレーニングプログラムを策定し実行していく過程で、「接客の初動」に課題があることが分かり、その部分に特化したカリキュラムを作ってもらったのでそれを徹底しました。そして1ヶ月半後スタッフのセット率が上がり、客単価が前年比115%にアップし、初めて予算を達成したんです!これは完全に店長の私とスタッフ全員の「思い込み」からくる苦しみだったんです。接客の流れの中で最も重要なことをサラッと流していたこと、お客さまが真に求めていることが自分たちが伝えていたこととズレていたこと・・・今はそれが修正できさらに進化してどこにも負けない接客ができていると思っています。それは当店オリジナルですし、小路文子コンサルティングを受けながら先生と一緒に創り出したもの。正直言うと、ほかのお店さんには教えたくないですけど(笑)


④老舗フラワーショップ様のブランド力アップとファンづくり
「提案の楽しさを再認識しました」

 当店の課題、というよりもフラワー業界の課題ですが、 「自家需要顧客の減少により前年割れしている現状を打開する」が会社でも掲げられていました。個人のお客様の需要喚起のため、企画や接客スタンスの改革が必要であることを示唆頂き、お店のブランディングから再構築していきました。このことは自分たちでは客観視できておらず、まさに目からウロコの数々でした。スタッフの作業位置の変更、印象改善の動き方や表情のトレーニング、企画物の統一POPの出し方、レイアウトの効果的変更・・行うことは多かったですが、どれもコンサルタントの方のご指導で時間はかかりませんでした。そして提案の楽しさを再認識しおかげでまず、お客様の買い上げ率アップとロスの軽減が実現。2ヶ月後には前年比88%から105%にまで売り上げが回復し、ファンのお客様が増えてきました。けれど最も良かったことは自分たちの行動を変えた事で売上改善に繋がり、全員の笑顔が今でも輝き続けていることが一番の成果だったと感じています。


⑤ヤングアパレルブランド様の成功フロー
「最適な行動を見極めて習慣づける指導は
自社内では効果的でないと分かりました」


 エリアご担当者マネージャーをして3年ですが、 私自身スタッフの課題点はわかっていても、具体的行動を習慣づける指導が難しく苦慮していました。そしてそれは「自社内では効果的ではない」というコンサルタントの言葉を聞き、無駄に自分を責めるのをやめました。外から見るとおかしなことも中から見ると通常の出来事で自分たちでは正確には気づきにくいんですよ。客観化のため販売力チェックシート(全150項目からコンサルタントが最適項目を選定)で店舗販売力を見える化してもらいました。明らかになった課題は 「インプレッション」「商品知識」の2つがスタッフスキルの中で最も緊急度・重要度が高く、そこを集中トレーニングする研修カリキュラムを組んでいただきました。ほとんどが実技指導でスタッフは大変かなと心配していましたが、意外にも楽しくかつ有意義で、速いスキルアップが実現でき驚きました。120分強化カリキュラムを月に一回5ヶ月継続し、受講メンバーは各店舗からの選抜5名。カリキュラム実施後、選抜5名全員がセット率1.4から2.2へ激増しました。びっくりでした。ブランドトータルで前年比120%の伸長。客単価は一気に14,500円までアップ。この時の成果は先生に「見える化」してもらい履歴を残し、今後の新規の人材育成の礎にしております。


⑥無添加食品販売店様の大きな気づき
「自分のお店の存在価値とブレない体質は
すぐに創れること気づきました」


 業界経験は15年ほどあり、2店舗任されています。 その2店舗目のオープン後、場所がさほど遠くないこともあり既存店の売り上げが92%に落ち相談しました。全ての手は打っているつもりでしたが、従業員が常に足りず苦戦が続いていたので、自分としてはそのことを原因と考えていましたが・・・コンサルティングを受けてみて自分では思っていないことにお客様にとっての価値が有ることが分かりました。それは「経営の中身」です。経営状態がどうお客様の気持ちを左右するのか最初全くイメージできず・・。ただ単に生産性を上げることのみでなく、「生産性UPとそのお店だけの価値の提示」が両立していないので、結果として客離れが起こっている、という診断でした。ショックでしたね。 コンサルタントの指導で「価値の再構築」「生産性のための無駄の排除」を明確にしました。たくさん無駄が有りこれは結構不謹慎ですが、笑えました。店舗内で思い込んでいると気づけないことが多いです。その後たった一ヶ月後に客単価が4800円から5300円に上がり買上げ率もアップしました。実は当店はすぐには総売上高のアップには直結していません。前年をキープの微小な伸びですのでコンサルティングが無益と思う方もいるかもしれませんが、それは間違いですね。しばらくは外部環境の影響があり見た目の数字は大きくは伸びないでしょう。しかし慌ただしい経営状況の時にはできない様々な改革が出来つつあります。コンサルがきっかけで「環境ではブレない体質作り」が出来ています。とても価値あるコンサルでした。


⑦県外初出店の天然石アクセサリーショップ様の基礎作り
「あっという間に客単価が改善し基盤ができました」

 会社の命運がかかっている県外への進出を決め、 出店して5ヶ月後に小路文子コンサルティングに出会いました。丁度、シーズンでの売上格差に悩んでいたところでしたので、その対策の一環でお店表現を指導いただこうとしていたのですが、それだけでは県外出店の基盤としては不足という診断結果をいただきました。全ては「スタッフの質と意欲」なのでコンサルタント自身が手直しすることは最初だけというご意見を頂きつつ、表現の変更を行っていただいたところ、それだけで客単価が3200円から4200円にあがり、その意味がよくわかりました。同じことをスタッフができるようになれば、どこに出店しても売り場の鮮度を保てるし何より会社の知的財産になります。成果がすぐに目に見えたこと、スタッフが迷わず成長できること、これを最重要と考えて、半期~1年のカリキュラムを考えていただき継続中です。コンサルティングのおかげで店長はじめスタッフの意識はみるみる「全てに対応できる人材」に変わっています。「手法」だけでなく「スタッフ自身の付加価値」を引き出してくださっているコンサルティングに、他にはないメリットを感じております。

今までコンサルティングを行ってきた主な店舗、商業施設の一部

<個店別コンサル実績のある施設>
飲食店ゾーン
■KITTE博多
ファッション店ゾーン
■渋谷109  ■新宿ルミネエスト 
全館
■天神地下街 ■天神IMS ■天神コア  ■エマックス・クルメ ■ミーナ天神
■マリノアシティ福岡 ■リバーウォーク北九州■パークプレイス大分 
■イオンモール筑紫野 

<コンサル実績のあるメーカー企業>
■株式会社NTT Docomo九州(携帯販売店)
■西部ガスリビングメイト(ショールーム販売店)
■クラウン製パン株式会社(食物販)
■アドヴェンチャーホールディングス株式会社(ファッション雑貨卸)
■株式会社東京芸夢(総合アパレル)
■株式会社lots of pockets(ヤングアパレル)
■小竹正株式会社(レディスアパレル)
■岩久株式会社(総合アパレル)
■有限会社ホーセル(アクセサリー製造卸)
■株式会社スロー風土(食物販)
■株式会社三陽商会(メンズアパレル)

さて、ここであなたの前には二つの道が広がっています。

 一つは、第三者からの意見ではなく、自らの調査で改善点や強みを探していき成長する道です。
顧客や、社員、クライアントからのアンケートの結果を集計して分析して、世の中に無数に出回っているハウトゥー本や多くの方の成功者の事例を知り、その中で自社に合うものを選択し実践していくことになるでしょう。
 もう一つは、ノウハウがあり信頼できる人物が、現状の自社を客観的に評価してくれる道です。
社員一人一人の個性を活かした販売手法、現状うまくいっていない店舗の環境の改善点、自社や顧客の視点だけでは気づけなかったそれぞれの店舗独自の強みが、具体的かつスピーディーに把握することができるでしょう。
また、目標が明確になるため、やりがいを見出し、達成感を体感することで、今よりずっと売り上げを上げることに取り組みやすくなります。

何が悪いか?今、優先すべきことはなにか?そして、改善するにはどうすればいいのか?
もうこんなことに悩む必要はありません。

あなたの店舗の売り上げが上がり続けるよう、誠心誠意アシスト致します。



PS:繰り返します。無料のオンライン店舗診断をお申込みできるのはこのページを閲覧されている方限定です。
この機会に、自分の現状をしっかり把握し、次に取り組む内容を明確にしてみませんか?

PPS:オンライン店舗診断は一つの会社につき、一回限りのサービスとなります。 二回目のご利用は致しかねますので、ご了承ください。